安い飛行機で北海道へスノボに行こう

格安航空会社、LCCと言われるものを知っているでしょうか。



日本では長い間、航空業界はJALやANAにほぼ独占されていたのですが、最近になってLCCが勢力を伸ばしつつあります。
LCCを利用すれば、北海道にスノボツアーに行くこともかなり気軽にできるようになりました。しかし、JALやANAが飛行機の標準だと思っていると、LCCでの北海道スノボツアーはちょっと面食らうことも多いかもしれませんので、いくつか注意点を挙げておきましょう。


例えば空港です。LCCの空港のチェックインカウンターはかなり離れたところにある場合が多いです。また、カウンターの担当者の数も少ないことが多いです。



ですから、いつも以上に時間には余裕を持って空港に行ったほうがよいでしょう。

チェックインを受け付けている時間帯というのは限られていて、その時間の前ですと受付されませんし、逆に少しでも遅れるとチェックイン手続きができず飛行機に乗れないということもあるからです。



JALやANAの場合であれば、チェックインの締め切り時間を多少過ぎても柔軟に対応されることも多いですが、LCCの場合は本当にカウンターから誰も人がいなくなってしまい、無理やり頼み込もうにも頼みようさえなかったりします。できればウェブサイト上で事前にチェックイン手続きを済ませられるのなら済ませておいたほうがよいでしょう。このようなことに気をつけて、飛行機での北海道スノボツアーを楽しみましょう。